住宅を考える①(新築?中古物件?)

具体的な計画があるわけではありませんが、ふと思い付き(妄想)で住宅について考えてみたいと思います。

  

住宅を持つとすると、大きな選択肢として新築がありますが、当然、費用が大きくかかります。
そうなると、中古物件を買うと言う選択肢も出てきます。

 

そんな時に、どのように中古物件を探すか?
不動産屋さんが1番の候補ですが、田舎はあまり不動産屋さん自体ありません。

そこで、空き家対策として各自治体のホームページに、中古物件が掲載されています。
自分が住んでいる街でも、見てみると様々な家が登録をされています。

 

中にはバブル時代に建てられた別荘のようなものもありますが、例えば一人暮らしや二人暮らしでも充分使えそうな手ごろな物件もあります。

 

ただ、全体的に賃貸よりも売買が多く、検討する人は躊躇してしまいます。
気を付けなければいけないのは、売買の場合に物件の価格が安くても、修繕費やその後の固定資産等の維持管理費が高いと言う物件です。

 

残念ながら、そういう物件がほとんどな訳で、うまい話は簡単には無い訳です。

 

 

そんなことを考えつつ、空き家対策のページを見ていると、面白そうな物件が…。

 

今日はここまで。(このお話は不定期で続きます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました