模様替えを考えてみる

ここのところ、暗い話題ばかりの記事を書いていたため、
今回は部屋の模様替えについて、気楽に考えたいと思います。

 

新型コロナにより、自宅でのリモート会議や事務作業が増えてきました。
そのため、これまでリビングで事足りると感じていたのが、自室やデスクの必要性が出てきました。

自分は今、ネットショップで買った簡単なデスクとイスがありますが、荷物置きになっています…。

 

きちんと整理整頓をした上ですが、どんな模様替えをしたいか。

機能性と合わせ、見た目も大切ですよね。

メジャーなインテリアかも知れませんが、自分は無印良品に憧れがあります。

 

f:id:kisojin:20210109203415j:image

(店舗展示を見た時、良いなあと思って撮った写真)

 

www.muji.com

 

無印良品はコンセプトも好きです。
木材をメインに使用し、日常に溶け込む質感が良いです。

しかし一方で、インテアリアは目線の長い買い物。
すぐに買い替えるわけにはいきませんし、引っ越ししたら新居に入らなかったという話も聞きます。

 

使用感も含め、気軽に試せたら良いなと考えていたら、今はレンタルという選択肢もあるんですね。

 

www.muji.com

 

netshop.impress.co.jp

 

*1

 

無印良品では残念ながらまだ道半ばの印象ですが、すでに展開を進めている事業者もあります。

 

clas.style

 

近年、サブスクといった定額制が定着し、物をあまり所有したくないといった考え方も、一つの文化になりつつあります。

気に入った家具が自分の部屋に合うかどうか試してみる。そんなサービスが今後、いろんな分野でさらに広がっていくのでしょう。

 

物が溢れる現代だからこそ、「持ちたいモノ」、「使いたいモノ」の境界線はさらに明確化していくのかも知れません。

それは逆に、大量消費の時代が終わりつつある確かな兆しであり、新しい消費活動に選ばれる「差別化」の必要性も示しています。

*1:ただ、残念ながらこのサービスは一部店舗限定での受付だった上、今は一時停止しています。新型コロナの影響でしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました